Emacs-logo

たまに10進数の数値を2進数や16進数に変換したいときがありませんか?

わざわざ別の電卓アプリ等を使うまでもなく、Emacsの標準機能を使えば一発で変換できます。

スポンサーリンク

と言っても方法が何通りもあるような気がしますが、ここで紹介するのは電卓を使った方法です。

calculator

calculatorパッケージを使います。

まず M-x calculator を実行すると次のようなバッファが表示されます。

Calc=D=> ?

ここで例えば 255 と打ち込みます。

Calc=D=> 255_

Shift + h キーを押せば

Calc=H=> FF_

16進数での表示に切り替わります。

Shift + b キーを押せば

Calc=B=> 1111'1111 ?

2進数表記に変ります。

要するに次のキー(大文字)を押すごとに

  • D 10進法
  • O 8進法
  • H 16進法
  • B 2進法

相互に変換されるだけ。簡単ですね。

当然ながら四則演算 +-/* の計算など普通の電卓並かそれ以上には使えそうです。

Calc=D=> 255 + 16_

結果

Calc=D=> 271

詳しくは ? キーを押してヘルプで確認してください。

calc

高機能な calc(The GNU Emacs Calculator) でも似たような変換は可能ですが、このためだけに起動するようなものではないように思います。一応、ショートカットを紹介しておきます。

  • d 0 10進法
  • d 2 2進法
  • d 8 8進法
  • d 6 16進法

詳しくはcalcのInfoをご参照ください。