image-2731.jpg

神戸マラソン2015の当日、京都市内から神戸三宮へ移動しました。本来は前泊するのが理想なのですが、諸般の事情で当日の移動を選びました。

スポンサーリンク

まず京都市内から神戸へ移動する場合、JRか阪急を利用するのが一般的です。

私の場合、次のような理由で阪急を選びました。

  • 交通費が安い(金券ショップで片道420円、JRは740円。2015年11月現在)
  • JRのほうが交通網が広いため、遅延のリスクが高い(個人的感覚)
  • 河原町発なので座れる可能性が高そう(個人的希望)
  • 所要時間は大きな違いがない

で、実際にどうだったか? (自分が乗車したのは乗り換えしやすい真ん中あたりでした。その範囲での印象です)

阪急 河原町 から 十三

06:05 河原町発 06:47 十三着

河原町は、がら空きでした。進むにつれて混んではきますが、ランナーだけが目立って混雑する感じはありません。桂あたりでも座れたかもしれない。

第1回京都マラソンでの阪急の混雑ぶりを知る身としては、神戸マラソンの熱気は、ここ京都では全く感じられなかったので、拍子抜けした感じです。

所要時間42分。ゆっくり座って行けたので、よかったです。

阪急 十三 から 神戸三宮

06:58 十三発 07:22 神戸三宮着

三宮行きのホームは、神戸マラソン参加者と思われる方々が、たくさん並ばれている状態でした。

列車が来るまでの待ち時間が10分近くあったので、ホームのベンチに座って待ってました。

梅田から到着した列車は、空席が目立っていたので、列の前のほうに並んでいたら、座れた可能性はあります。

この区間の所要時間は24分です。残念ながらここは立ちっぱなしでした。それに当然ながら、三宮に近づくにつれ、車内はかなり混雑していきました。

JRの場合

同じ時間帯をJRで移動した友人の話では、京都駅からだと、それほど混んでいなかったけれど、座席はほぼ埋まっていたため、座れる可能性は低そうとのことでした。大阪マラソンのときほどではなかったらしい。

前日、前々日に受付に行かないといけないので、京都からでも、やはり前泊したほうが楽だなと思いました。来年もぜひ走りたいので、もし当選したら、今度は前泊したいと思います。