もう使えなくなった古いファックスがあった。どうやって処分しようかと調べてみたところ、京都市民であれば、無料できちんと処分できる方法があったので紹介しょう。

スポンサーリンク

京都市のエコまちステーションを利用する(無料)

「使用済小型家電の回収」とは

京都市が実施している「使用済小型家電の回収」を利用すれば、無料で引き取ってくれる。この回収は、以前からやっていたので僕も何度か利用されてもらった。だけど、対象のサイズに制限がけっこう厳しくて、かなり小さなものしか引き取ってくれなかった。

しかし、平成27年5月1日からサイズ制限が、かなり緩和され、家庭用に限れば、高さ×幅×奥行=30×40×40cmの範囲内であれば、引き取ってくれるようになったのである。

1 拠点で回収できる小型家電の大きさの拡大 (1)実施時期  平成27年5月1日から

(2)概要  より多くの家電を回収・リサイクルするため,回収できる家電の大きさを,「高さ×幅=15×25cm」から,約5倍の大きさとなる「高さ×幅×奥行=30×40×40cm」以内に拡大します。詳しくは下のリンクを参照してください。

 ※ 区役所・支所内のエコまちステーション,まち美化事務所など市内46箇所【参考2】で回収中

 ※ 家電4品目(テレビ,冷蔵庫,エアコン,洗濯機・衣類乾燥機),パソコン及び石油・灯油ストーブは対象外

 ※ 新たに回収可能となる小型家電の例:炊飯器,トースター など

京都市:小型家電の拠点回収の拡大(回収できる小型家電の大きさと回収拠点の拡大)及び宅配便での無料モデル回収の実施について~ 「都市鉱山の発掘」の更なる推進 ~

エコまちステーショへ行ってみた

というわけで、先日、近所のエコまちステーションへ行ってきた。ステーションの窓口で、係の方に回収してほしい旨を伝える。ファックスを確認してもらい、そのまま手渡しするだけだ。ややこしい手続きはいらない。

京都市大型ごみ受付センターへ依頼する(有料)

もし、サイズの制限で、引き取り対象ではなかった場合、素直に大型ゴミとして回収してもらおう。

京都市大型ごみ受付センターへ電話してサイズを伝えれば、その場で、手数料と回収日を教えてくれる。あとは「粗大ごみ処理手数料券」を近所のコンビニなどで買って、ファックスに貼りつけて、指定された日に出すだけだ(詳細→ 京都市:大型ごみ)。

ちなみに京都市が公開しているハンドブックによると、ファックスは大型ゴミとして有料扱いになっている。業務用の大きなサイズもあるので、区分としてはそうなるのだろう。 京都ごみ減量・分別ハンドブック

残念ながら、大型ゴミの場合、おそらく他のゴミといっしょにクリーンセンターで焼却されてしまう。その点がもったいないと感じてしまう。係員の方によって、リサイクル品としてそっと分別されるといいのだが。

ちなみに、自宅のポストに、民間の回収業者が無料で引き取るチラシがはっていることがあるが、不法なことをする業者がいるらしいので、絶対に頼んではいけない。