512474.jpg

学生時代、バイト先の先輩がこんなことを言っていた。

「おれ、彼女が変わったら、車も買い替える主義やねん」

新しい彼女に対する気遣いなのか、それを口実に車を買い替えたいだけなのかはわかりませんでしたが、 とにかく、いまでもその話を鮮明に覚えていて、なにかの拍子にふと思い出します。

で、まさに先月、どういうわけか、ふと思い出しました。

先月の京都マラソンを完走した後、そのことを思い出して、僕はこう思ったわけです。

「サブフォー達成できたから、ガーミンも買い替えようかな」

先輩の話とはずいぶん違うけれど、先輩の話を思い出しながら、なぜかGPSウォッチの買い換えを考えてしまった。

今、使っているGarmin ForeAthlete220Jに買い替えて、性能も申し分なく、走りのサポートもばっちりなのに、2年間もサブフォーとはご無沙汰(そもそも神戸マラソン1回走っただけなんだけど)。さらに、このブログでもいろいろ220Jの記事を書いているのに・・・なんともガーミンさんが不憫でして、こっそりと気にしてました。

それが、やっと、

garmin220j.jpg

このガーミンでサブフォーを達成したのでした。

なんだか肩の荷が下りた気分で、ほっとしてます。

タイムのほうは、あとちょっとで50分が切れたという残念な気持ちが先走ってしまって素直に喜べなかったけれど(ゴール直後にストップボタンを押すのをしばらく忘れていたので、実際は50分台でした)。まあ、とにかくよかった。

よし!

これで買い換えられる!

なわけないか。

別に不満はないし。絶好調に動いているし。

自己ベスト更新とかを口実に、買い替えるのはよくない!

と自分に言いきかせる。でも、抑えられていた物欲がどうやら解放されたかもしれない。