バスブーツ

入浴後、風呂場の後始末はしてますか? 僕はしてます。昔はしてなかったけれど、リフォームして風呂場がきれいになってからは、後始末をまめにするようになった。そのとき手放せないのが、バスブーツ。

以前は、男らしく裸足でやっていたが、濡れた足をまた拭き直すのが手間だし、冬場は足が冷えて辛かった。一度バスブーツの快適さを覚えてしまうと、もとの裸足には戻れない。

今、使っているのは100円ショップのキャンドウで買ったもので、この落ち着いた色と形がミニマムでよい。

バスブーツ

サイズは、Mサイズ(26cmまで対応)となっている。僕の足のサイズだと本来はNGなのだが、ダメもとで買ってみると、ぎりぎりこのサイズでいけた。本当は27cmぐらいがほしかったが、Lサイズが存在するのかどうかは未確認。最初はちょっと窮屈に感じたが、歩き周るわけではないので、すぐに慣れてしまった。

実は、この商品の前は、ダイソーで似たようなバスブーツ(150円)を使っていた。これはこれで悪くなかったが、1ヶ月も立たないうちに、側面に小さな穴が開いて水が入るようになってしまった。おそらく原因は、ブーツを脱ぐときに、手を使わないで反対の足で押さえるようにしていたので擦れて痛んだのだと思う。

そこで、今回のキャンドウのバスブーツからは、脱ぐときに横着せずに丁寧に手で押えるようにしている。それが功を奏したのか、この4ヶ月ほぼ毎日使っているが、いまのところ問題なし。

いずれは破損する日がくるのだろうが、100均なのでまた買い直せばいいという気楽さがよい(同じものが買える保証はないけれど)。

ところで、最初にバスブーツの必要性を感じたときに、Amazonなどを物色したのだが、男性でも履けそうな大きめのサイズが意外と少なくて困った。まさか風呂場の後始末は、家庭では女性の役割とでもいうのだろうか。それとも男は男らしく、冬でも裸足でがんばる人が多いのか。ひょっとすると期待したほど便利ではないのかもしれないので、とりあえず、100均のバスブーツを試してみることにしたのだった。

今のが壊れたら、Amazonで売られている次の商品を試してみようかと思っている。

この深型サイズの形がなかなか良くないですか。これもサイズが26cmと僕のサイズよりも小さめだけど、100均のでいけたから意外といけるのではなかろうか。色は、もっと落ち着いたのが本当はいいのだけれど。

とにかく、風呂場の掃除はもう裸足には戻れない。こんなに快適になるのであれば、もっと早くから使っていればよかったという話でした。