autobiography の意味を覚えていますか?

単にbiography といえば、「伝記」を意味します。

自分自身で書いた伝記のことを、自伝とか自叙伝といいますが、英語の場合は、「自ら」を意味する auto を頭につけて

auto + biography = autobiography

これで「自伝」という意味になります。

ということで、今回はこの auto- という接頭辞の話です。

スポンサーリンク

英英辞典によりますと

1 of or by yourself: an autobiography 2 working by itself: a camera with an auto-focus lens ロングマン現代英英辞典 より auto-の定義

「自らの」とか「自ら動く」といった意味ですね。

一方、僕は、「オート」と聞くと、どうしても車とか機械のイメージを反射的に浮べてしまいます。とても機械っぽいイメージ。人間のようなふるまいとは反対の語感を感じるのです。

単にautoと言えば車のことだし automobile 自動車 automation 工場などの自動化 などなど、とても機械なイメージです。

automaton というのがプログラミング関連の話題でたまに見ますね。

automaton noun 1 a machine, especially one in the shape of a human, that moves without anyone controlling it [= robot] 2 someone who seems unable to feel emotions or to think about what they are doing

ロングマン現代英英辞典

どれもこれもみんな機械ばっかじゃん。などと勝手に思ってしまう僕は、autobiography という単語を目にするたびに、どうしても機械っぽくて素直に「自伝」とは思えません。まるで自伝を自動で書いてくれる機械でもあるみたいで。

ただ接頭辞のauto-の意味としては、正しい使われかたをしているわけです。

それではauto-で始まるけれど、機械的でない単語というのはどんなものがあるのでしょう。これがいろいろありました。

autoimmune a 【免疫】 自己[自家]免疫の. autoanalysis n 《心理学的な》自己分析; 自動分析. autocephaly <autocephalous> a 【東方正教会】 〈教会・主教が〉自治独立の. autochthon n (pl 〜s, -tho・nes / -n z /) 原住民, 土民; 土着のもの, 《特に》土着 生物, 土着種. autocatalysis n 【化】 自触媒(現象), 自触媒作用.

リーダーズ英和辞典第2版

オートマティスム【automatismeフランス】 〔美〕自動記述法。フロイトの精神分析学の手法を、ブルトンを始めとするシュールレアリストが 芸術に適用、気の向くままに速く書き進め、無意識に根ざす想像力を解放する基本方法としたもの。

広辞苑

これらが意味するものに、機械的なイメージは感じられません。自分が動いている、という意味がに重きがおかれているのがわかります。

以上、autoと聞いても、「機械」をイメージせず、「自分が」をイメージするようにしたいという話でした。