楽天モバイル  2020年9月から1年ほど、自宅のネット回線に楽天モバイルUnlimitを使っていたが、不満がでてきたので、以前も利用していたDMMいろいろレンタルのWiMAXルーターに戻った。しかし、そのWiMAXも、DMMの都合で半年ほどして強制終了になってしまったので、再び楽天モバイルを使い始めたところ、自宅の電波状況が劇的に改善していることがわかった。

 今までの経過を簡単に説明させていただくと、2020年9月に、楽天モバイルUnlimitを自宅の回線代りに一度使い始めたが、2021年11月で自宅用に使うのはやめて、DMMいろいろレンタルのWiMAXルーターを再び借りなおした。

 使い始めた頃は、自宅や周辺で楽天回線はまったく使えなかった。公式サイトのエリアマップでは、完全にサービス圏内にあったが。それでも数ヶ月後には、自宅の窓際で楽天回線がつかえるようになり、つながりさえすれば、速くて快適だった。

 ただ、ユーザーが増えるのに伴なってなのか、不安定になってきたように思う。楽天回線につながっていても、遅く感じることも増えたし、パートナー回線に戻ってしまう頻度も増えた。このまま月額約3300円を支払い続けるぐらいなら、DMMいろいろレンタルのWiMAXルーターを借り直したほうがよい。それで、しばらくWiMAXルーターをレンタルしていたのだが、そのレンタルが終了してしまった。

 というわけで、半年後の2022年4月、再び楽天モバイルを自宅で利用し始めた。まず電波状況が改善していることに気付いた。AndroidのNet Monitor Liteで確認すると、以前なら、二階の窓際のベストポジションでもRSRPが-95dBm前後だったのが、今は二階ならどこでも、余裕で-80〜-90dBmで受信できている。

 以前なら、よくて-93dBmで、悪いと-110dBmぐらいだった。 楽天モバイル

 最近の計測では、常に-80dBm台で受信している。 楽天モバイル  一階も、以前なら楽天回線はほぼつながらなかったが、今は窓際なら-80dBm台、それ以外でも-100dBm台でつながるようになっている。周辺は、ビルが多いので環境は悪いほうだと思う。

 実際に、Webサイトの閲覧でも、レスポンスがよくなっている。もたつきのようなものが減っている。半年ぶりに自宅で使い始めたので、まったく速度制限が受けていない。それで改善したと感じただけとも考えたが、一ヶ月ほど使っていても、改善した印象は変わらない。この調子で使い続けられるのであれば、申し分ないと思う。