パッケージの中身

DMM.comのいろいろレンタルは、Wimaxのモバイルルーターがレンタルできる。6ヶ月契約で月約2500円と安価なのに、使い放題なので、ずいぶんお得ではなかろうか。

そういうわけで僕もさっそく借りてみた。

WiMAXと言えば、自宅の回線代りに使っている人も多いと思う。使い放題で、値段は安くて、回線の品質も高い。言うことなしだったが、通信方式がWiMAX2+へ移行し、KDDI傘下に入り、今ではそんなに安い感じもしない。契約期間は3年が当たり前、安価なプランは月間7GBまでとか、ずいぶん様変わりしてしまった。

ところが、DMM.comのいろいろレンタルでWiMAXを借りる場合は、なぜか安い。

DMM.com いろいろレンタルのWiMAX

最長の6ヶ月レンタルを申し込めば、月額2500円ぐらいで借りることができる。6ヶ月分の約15000円を先払いしないといけないし、途中で返却しても代金は戻ってこない。

しかし、それでも、他のプロバイダーなら、2、3年が当たり前だから、ずいぶんと安い。事務手数料のような余計な費用もなく、価格も税込価格なのでわかりやすい。

注文方法もシンプルで、DMMいろいろレンタルのサイトから、使いたいルーターやレンタル開始日などを選んでも申し込めばいいだけ。その手軽さゆえに、逆に何か見落しているのではないかと不安になってしまったぐらい。

で、実際に届いたのが、これ。

パッケージの中身

選んだのは Speed Wi-Fi NEXT W01 というモバイルルーター。古いモデルなので、一番安く、レンタルの空きもあった。

新しい機種は人気があるようで、キャンセル待ちになっていた(この記事の執筆時点で改めて確認したところと空いていたのでタイミング次第なのかも)。

ルーターの他には、紙のマニュアルとか、返却用の佐川急便のパッケージと印刷済みの送り状などが同梱されていた。ルーター本体は、いかにもレンタル品らしく傷も使用感もあるが、きれいなほうだと思う。

このW01は、新しい機種と比べてみる(価格は2019年5月4日現在)。

モデル下り最大上り最大6ヶ月の料金
Speed Wi-Fi NEXT W01220Mbps10Mbps14,960円
Speed Wi-Fi NEXT W04440Mbps30Mbps15,280円
Speed Wi-Fi NEXT W061.2Gbps75Mbps17,800円

性能の差は明らか。レンタル料を考えれば、むしろW01は割高である。その時は、これしか空いてなかった。
(その後W04を借りた話はこちら → DMMいろいろレンタルでWiMAXのW04を借りてみた)

ただし、僕の場合、もっと遅いモデル(下り最大 110Mbps のWi-Fi WALKER WiMAX 2+ HWD15) などを自宅で使っていたので、その時の体感速度から、特に問題ないだろうと判断した。不満だったら、6ヶ月後に新しい機種を借りればいいだけ。この気楽さもいろいろレンタルのよいところ。

そういうわけで、実際に数ヶ月間、使っているが、特に不満を感じることはない。

何か見落しがあって、実は、月間7GBまでしか使えないプランじゃないか、という不安もあったが、そういうこともなかった。

当然ながら、本家UQ WiMAXが実施している、通常の測度規制はある。

WiMAX2+サービス ネットワーク混雑回避のための 速度制限について

直近3日間で10GB以上の通信があった場合、夕方6時ぐらいから午前2時ぐらいまで、速度が約1Mbpsに落ちてしまう。しかし、そこは本家との契約でも同じこと。Webの閲覧などには十分使える。この規制については、WiMAXとはこういうもの、と受け入れているので特に問題ではない。

DMMいろいろレンタルに関して言えば、1ヶ月が30日間として計算されるので、6ヶ月間で借りたとしても、返却日が最終月の月末とはならないのが要注意かもしれない。つまり3月1日から利用を始めても、8月31日までは使えないということ。返却の発送は8月27日のように、ちょっと手前にはやらないといけない。この辺りは、通常のプロバイダー契約とは勝手が違う。

とはいえ、今のところ特に問題もなく、低価格で、しばりも最小限で、言うことなし。

ちなみに、SIMカードを抜いたり、別のルーターに差し替えるのは非推奨で、保証外みたいなので、今のところ試してません。

更新履歴

  • 2020-06-18 タイトル修正、リンク追加
  • 2019-06-09 誤記など一部修正